長くかかってしまっていた、原稿書きがようやく終わり、まるでこのタイミングを待っていたかのように、新しい活動がスタートしたようです。
 久しぶりに、大阪でも情報会を開催することができ、新しい出会いがあって、とても嬉しく思っています。

 さて、今度の本の内容は、どろどろの濃い~ぃポタージュスープのように、様々なことがてんこ盛りされていますが、出版は、徳間書店さん五次元文庫となります。恐らく11月くらいになってしまう気配ですので、要そうな内容は、情報会では、いち早くお伝えしていきますし、この情報掲示板でも時々書き込んでいきましょう。
 そんなわけで、今、皆さんの一番の関心事は、「2012年」「アセンション」ということのようですね。その中でも、当然これから地球はどうなるの?いったい私は・・・?
こんな素朴な疑問に、今回の文庫は、私の中にある別の意識Saarhantによって、出来るだけ中立な形で、情報を提供させていただきました。
 今後の地球、とりわけ「アセンション」に関しては、多くの書籍や講演会、ワークショップ、マスコミが提供する記事などによって、情報が氾濫しています。その中には、同じようなものも、まったく違ったものもあるかもしれません。しかし、どれが正しいかは、あまり問題ではありません。ですから、私が書いたものを絶対に信じなさいと、申し上げるつもりは、まったくありません。
 もちろん、だからといって、無責任な情報を提供したつもりもまったくありません。今、この地球が直面しているプロセスにおいて、重要なのは、皆さん一人ひとりの意識による自由意志なのです。ですから、違った意見をそれぞれが持っていたとしても、自分自身が確信できるのであれば、そのように決意し、行動してゆくことがベストです。
この宇宙は、とてつもなく深遠で、寛容で、そして完璧です。私たちは、孫悟空同様に、お釈迦様の手のひらから、捨てられることも、滑り落ちることもありません。
 安心して、自分の人生を突き進んでください。
 そんなことを言っておきながら、私が皆さん(特にZERO POINTスクールの生徒さん達)に、色々と申し上げるのは、皆さんが自分自身の人生を決めるに当って、情報が必要なのではないかと考えるからです。ことに、何となくアセンションブームだし、ここは一つ乗っておこうか・・・などと考えるのは、もったいない話です。なぜなら、そんな程度では、アセンションは程遠い話で、しかも、迷わされる情報が、流れ込んでくるので、人生は混乱を極めることになりがちだからです。
 それでも、一歩でも前進したい!と、切実な思いがある方は、大変素晴らしいことです。心から応援し、私で役に立つことであれば、何でもしましょう。
そんな方たちには、今、「一心不乱」という言葉が一番大切かもしれません。「何となくスピリチュアルな感じ」的な立場と決別し、情報に翻弄されることなく、迷うこともなくFOCUSし続ける必要があるからです。
 このプロセスで、もしあなたが、霊的成長を促す意識にシフトしたなら、あなたは、速くて穏やかな時間の領域(量子場)につながることができ、新しい地球の時代を経験することになるでしょう。
 
 今回、大阪で、新しい顔ぶれを交えて情報会を開くことが出来、私自身も、とても勉強になりました。
 出席してくださった皆さん、ありがとうございました。心から感謝しています。
 いつも申し上げているように、皆さんの恐怖心を煽るつもりは、まったくありませんが、これから起きる様々なカタストロフィーは、皆さんご自身の魂の選択と、同意の上で、成立します。
 地球上で長いこと繰り広げられて来た、二極のドラマは、統合されるときを待っています。そこに参加してきた、あらゆる存在が、善であろうと、悪であろうと、あまり関係はありません。矛盾を感じるかも知れませんが、どちらも必要な経験です。大切なのは、潔さと、迷いの無い状態です。
 今回の情報会では、質疑応答が中心でしたが、次回は、もう少し凝縮して、たくさんの情報をこちらでまとめて提供いたしましょう。

 19日、いよいよ、東京情報会です。皆さんの魂にとって、濃厚な話が出来るとおもいます。どうぞ期待していてください!
当日お話しすることになりますが、7月4日から、非常に重要な霊的ワークのために、千ヶ峰、剣山、玉置山を巡る旅をすることになりました。旅程などに関しては、またHPご案内にも掲載されますので、ご興味のある方は、ご一報ください。