前回の情報会では、二極次元の終焉に向けて、永い間封印されてきたパワーを解放するというお話から、新しいエネルギーが波及し、新しい流れを形成しつつあるお話をしました。
そこで、今回はこの新しい重要なエネルギーを十分に受け入れ、活用するためのワークと様々な形としての「術」についてお話してゆきましょう。
また、このエネルギーの質と意味に関してもお話します。



いよいよ地球は、大きな変化に突き進む体勢に入っていきます。
8月にも、関東地方は、危機一髪、非常に危険な状態になったときがありました。
幸いにも、このときには偉大な力に救われましたが、今後は、同様にいつでも救われるとは限りません。
このような状況下で、皆さんの意識は、この先どのような方向に向かっているのでしょうか?
自分のことは、よく解らないのが人間のエゴ意識です。
このようなときこそ、見えない先のことに不安や恐怖を募らせるより、足元の見える範囲を、きちんとこなしてゆくことが大切になります。

それでは、何に取り組めばよいの?

自分を取り巻く現実をどのように見て、どのように対応し、どのように創造して行くことが、この先の変化をよりスムーズに乗り越え、眠っていた意識や智恵を覚醒してゆくことにつながるのでしょうか?

このような疑問にお答えしてゆきましょう。

日時 : 2010年9月18日 18:00〜
場所 : SLG
料金 : 一般 ¥8,400 生徒 ¥6,300