SLG ハワイツアーのご案内
カウアイ・モロカイ島を巡る4泊6日の旅

昨年のハワイツアーで訪れることの出来なかった、ハワイ最古の島で叡智の女神と言われるカウアイ島そして、ハワイアンスピリットの聖地であり、フラ発祥の地モロカイ島を中心に2010年SLGハワイツアーを企画いたしました。モロカイ島は通常のツアーではまず訪れることはない島です。ガイド無しでは踏み込めない聖域が未だに多く残っており、ハワイの原風景が広がる場所へ、前回私たちのガイドをしてくださった、ルイーズ・ミタさんが特別な鍵を開けてくれました。カウアイ島では滞在中に丁度新月を迎えるため、スペシャルイニシエーションも予定しております。前回以上に濃い内容のツアーを準備いたしました。地球の環境状況を考えるとSLGハワイへのラストツアーになりそうです。ぜひ、このチャンスをお見逃しなく!

Louise Mita
旅行日程
平成22年12月3日(金)〜平成22年12月8日(水)
(基本 4泊6日間 )

料金
お一人様 ¥294,000(税込)
ホノルルおよびカウアイ島のホテル代
現地でのレンタカー代&交通費
ワークショップ代金プラス通訳料
Molokaiまでのチャーター便料金が含まれます。
食費は含まれません。
*日本からの往復航空チケット及びホノルルからカウアイ島への往復チケット料金は含まれていませんので各自手配をお願いします。これらのチケット手配を希望される方はお問い合わせください。(ホノルル到着時間などの詳細は決まり次第お知らせいたします。)


日程
○12/3(金) 午前ホノルル空港にて集合
 ホノルル市街を散策予定
○12/4(土) モロカイ島&ホノルル
 チャーター機にてモロカイ島訪問
 Kalaupapaエリアを中心にガイドしてもらう予定
○12/5(日) カウアイ島
 レンタカーにてカウアイ島に移動
 終日ワークショップ&新月儀式の予定
○12/6(月) カウアイ島
 終日 ワークショップ&島内観光の予定
○12/7(火) カウアイ島
 午前 ホノルル経由で日本へ帰国
(日本時間8日に帰国となります。)

※その他注意事項
(1)最低開催人数は10名、 最高15名になった時点で締め切らせていただきます。
(2)ハワイ現地での滞在ホテルなどは現在未定です。
(3)11月15日(月)が申し込みの締め切り予定日です。
(4)ツアー終了後マウイ島へのオプショナルツアーを希望される方はお問い合わせ下さい。
(5)申込と同時に免責同意書の提出と申込金10000円を頂戴いたします。(申込金の返金はいたしません。) その後1週間以内に残額のお振込をお願いします。
(6)海外旅行保険等には加入しておりませんので、必要な方は各自でお願いします。
(7)カウアイ島へのフライト時間は現在調整中です。
(8)諸事情により内容等は変更となる可能性があります旨ご了承ください。

お問い合わせ&お申し込みは SLG までご連絡ください。

☆ルイーズさんからのメッセージです。

Louise Mita
親愛なる雅子&ハルへ。
お二人とも元気に素晴らしい年を過ごされている事と思います。 また再びお二人や、参加されるみなさんをハワイに迎える準備ができることに大変興奮しております。
このモロカイへの旅の焦点は、kalaupapaでしょう。ここは、とても神聖でパワフルな地であり、おそらく16歳以下の人は今まで訪問することができませんでした。また正式な案内人がいない限り誰もそこに立ち入ることができません。
ここは何年も前にハンセン病患者が連れていかれ、隔離された区域です。
ダミアン神父は、ベルギーからこの不幸な人々を世話し、教育し、そして最後まで看取る為にkalaupapaに来られました。最終的には彼自身もハンセン病に屈服しました。去年、2009年10月11日 デミアン神父はローマ法王によって聖者と認められ、ハワイ初の守護聖人となりました。今、私達にはハワイに縁のある”モロカイの聖者ダミアン”がいます。 今回のモロカイ島のホストが, 最初のハンセン病患者が追放された場所、そして聖フィロメナ教会、聖者ダミアンの墓地のあるkalawaoへと案内をしてくれます。
ここはあまりに美しく、そしてスピリットが充満している場所なので、もし肉体的に可能であれば、その周辺をハイキングする事をお勧めします。モロカイには素晴らしいマナがあり、他の島のように沢山の旅行者が訪れていません。
そして再び私達は、私がハワイ諸島の中で最も好きな島であるカウアイを訪れます。ハワイの中で1番古い島である、彼女(カウアイ)は最もパワフルです。皆さんが更にもう1度レベルアップするこのタイミングでこの場所を訪れるということは、まさに驚くべき旅となるでしょう。今回カウアイを訪問先に選択したことは本当に興味深いです。彼女(カウアイ)は、まさに大きなパワーシフトが終わったばかりなのです。彼女のパワーは、まるでニュージーランドの翡翠の石、ponamu(ポウナム: 簡単に言うとマオリ族の”聖なる石”パワーストーン) でさえ爆発させることが出来るくらい偉大なものです。


Dear Masako and Haru,

I hope you are all doing well and have had a remarkable year!
I am excited to prepare for you and your students to come to Hawai`I once again!
The focus of our journey to Moloka`i will be to Kalaupapa. This is a sacred powerful place and no visitors to Kalauapa may be under sixteen years of age. Also no one can enter unless officially ”sponsored” by someone there. This is the secluded area where lepers were taken and isolated years ago.
Father Damien came from Belgium to Kalaupapa to care for, educate and finally bury these unfortunate people. He finally succumbed to leprosy or Hansen's Disease, himself. Last year, October 11, 2009, Father Damien was
cannonized by the Pope in Rome and became the first patron Saint from Hawai'i. We now have our own Saint Damien of Moloka`i.
Our host and sponsor will take us on a tour which would include time in Kalawao, the initial place of exile for the leprosy victims and the location of St Philomena Church and Saint Damien's gravesite.
This is such a beautiful place and so spiritually alive, that I recommend, if they are physically able to hike the trail. Moloka`I has such mana and is not travelled by many tourists, as are the other islands.
We will also visit Kaua`I once again - my favorite of all the islands! As this is the oldest island, she is the most powerful. This will be a surprise journey for you all as it is time to up-level once more. It's interesting that you choose Kaua`I this trip: She has just gone through a major elevation of power! Her power is so great that she can exploded a huge ponamu; a New Zealand jade stone!

Ho`opomaika`i me ke aloha nui, Luika