暑い日々が、皆さんの意識を緩慢にしてしまうこの頃ですが、今地球社会にはとても重要なプロセスが始まっています。それは、2012年に起こりうる地球の浄化作用の最大期に向けて、皆さんが行う重要な選択と関わるからです。

 皆さんは、新しい地球社会に対してどのようなイメージを抱いているでしょうか?
多くの方は、非常に豊かな自然の中で人々が平和な暮らしをしている光景をイメージされています。
 もちろん、それはその通りです。しかし、それだけではないはずですね。人が生きるということには、さまざまな要素が含まれています。ただ食べて寝てのんびりと瞑想にふけり・・・ということであれば、人間の持つありえない可能性を秘めた「脳」はいつ使われるのでしょうか?
 私たちは、この後の進化した社会でも、現実と呼ばれる、物質が存在する社会を経験することになります。
その中で、このスーパーコンピューターである「脳」を生かして、全ての存在たちが調和のとれたストレスのない生活を営むためにはどのような社会を形成しなければならないのでしょうか?
 そのことについて私たちは今、深く考える必要があります。何故なら、そうすることが新しい社会を創造する行為そのものとなるからです。
 
 さて、私は最近始めたZERO POINTセミナーの中で、「創造」についてお話ししています。私たちは「創造」する性質を生まれながらにして持っているということの意味をしっかり理解し、また、実践してゆく方法をお伝えしていますが、これは、人類がストレスなく自由に喜びを持って進化してゆくためのたった一つの方法だからです。
 この「創造」のもとになるのは、私たちの記憶であり、言い換えればイマジネーションなのです。
 ですから、イマジネーションできないことは現実として「創造」することはできません。このことは、いまさら私が言うまでもなく、そのメカニズムは理解されていなくても、すでに皆さんお聞き覚えのあることだと思います。
 
 では、イマジネーションとは、何でしょうか?
 実は、皆さんは顕在化された情報、つまり自分自身で思い出せる記憶以外にも、多くの記憶を持っています。イマジネーションとは、その記憶の扉を開くことなのです。
 しかし、この扉を開くことを阻む何かが皆さんの中にあると、容易にイマジネーションすることはできません。
それでは思い出すことを阻害しているのは何なのでしょうか?
 多くの場合感情的に抱えた問題や、過去の経験を通してプログラムしてしまった、考え方の基準となる概念や価値観といったものです。

 今後、この地球社会では、多くの方が正義や良識といったことである意味対立を起こすでしょう。それは、必ずやどちらも正しいと言えるし、どちらも間違っているともいえる対立であり、しかも、実はどちらも同じ価値観や概念に縛られ苦しんでいるということも言えます。同じ要素を持った2者が、その要素を否定する立場と肯定する立場という形で対立し始めるのです。
 このようなことは、もちろん今までにも多くあったことですが、今後はそれが1対1個人という形ではなく、グループ対グループのような集合の形で起きてゆきます。そして皆さんを混乱させ、ある意味混沌とした状況を生むかもしれません。
 このプロセスは、私たちが長い自らの自由を抑圧してきた、概念を手放し、新しい「創造」の可能性を開くための重要なプロセスです。
 皆さんの周囲でこのようなことが起きたら、決して悲観的に捉える必要はありません。
むしろチャンス到来です!
 あなたの中にある古い固定概念や、そこからくるコンプレックスを思い切って手放してください。
 新しいあなたに生まれ変わることをあなたの魂が促しているのです。
 もしこのような出来事が周囲に起きていなくても、もちろん心配はいりません。どなたにとっても、新しい自己に生まれ変わるチャンスは、平等に与えられています。

 今、あなたが手放すべきは自由な可能性の「創造」を阻む概念や価値観、特定の考え方の癖は何かを明確にして、確実に進化してゆくために一歩前進しましょう。
 新しい科学や技術は、いつの時代にも迫害されてきました。
 このような壁を突き破り、正に平和で、平等で、そして、すべての人が充実した人生を生きられる非常に豊かな新しい社会の「創造」は、皆さんの意識の進化と共に起きます。
 皆さん一人一人が、新しい可能性を開くカギとなっていることを、どうか忘れないでください。