今、宇宙的に展開されている様々な状況は、地球にも大きな波紋を呼び、地球自身の変化を余儀なくされていますが、そこで生きる私たち人類にも「進化」というキーワードを突き付けられています。
さて、私たちにとっての進化とは何を意味するのでしょうか?

 最近は、金融カルテルによってコントロールされた社会の実態についてなど認知されることや語られることも多くなり、私たち一人一人が、このような不均衡極まりなく人権を著しく侵害する社会構造と、どう向き合い、どう生きるべきか、ここから脱出して新しい社会を作るために何ができるかを真剣に考え、実践してる方たちも少しずつ増えているのは、とても明るいニュースと言えるでしょう。
 しかし、もう一つの大きな問題を忘れることはできません。それは地震、津波、火山の噴火、太陽フレア、異常気象による大型ハリケーンや大寒波、酷暑、干ばつ、竜巻、隕石の落下などの天変地異で、5月の後半にもXデーがあり、そこで大したことが起きなかったとしても、今年は次々とXデーが続きます。
このように不安と緊張が継続している状態は私たちの生体機能に良くない影響を与え、意識の低迷が見られるようになるというリスクが生じます。
これらの天変地異に対して、この先何を選択するべきなのでしょうか?そして、私たちに何ができるのでしょうか?
 この先私たちにはどのような可能性が残っているのでしょうか?もう私たちが幸福を望むことはできないのでしょうか?
当然答えは いいえ、そんなことはありません!まだまだ私たちにはたくさんのチャンスが残されています。
 特に私たち日本人の置かれている放射能汚染のこの状況は、実は世界中に広がっています。
その中で日本人の意識の変化は世界中の人たちのモデルケースとなっていくことを多くの部族の長老たち、叡智の伝承者たち、そして宇宙マスターたちが予言しています。
それでは日本人である私たちの可能性とは何でしょうか?
 新しくスタートしたイエシュア・ベン・ヨゼフ(イエス)のスクールにおいても彼は、「まず日本人が変化する必要がある、だから私はここにいる。」と言っています。
また、「幸せとは、純粋にただ求めること以外に手に入れる手段はない。あなた方の幸せになるための脳機能は破壊されている。
その機能を健全化することが古い社会を脱出することであり、二度と失うことのない幸福を手に入れる方法だ。」とも言っています。
今回は、Saarahat(サアラ)が新刊でも伝えていない、私たちの「進化」へも道について、Deepな部分に触れてゆく内容となるでしょう。

「宇宙パラレルワールドの超仕組み」出版記念講演

☆大阪講演会

日時:2012年6月23日(土) 午後6時から約2時間の予定
会場:大阪市中央区エリア
   地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」下車 徒歩8分
   詳細はお申し込み時にご連絡させていただきます
会費:5,000円 (当日の場合 6,000円)