ブルードラゴンが地球を救う~宇宙の大きなプロジェクト~

新経済元年 マネーフリー社会への序章

講師 サアラ
会場:ヒカルランドパーク(東京・飯田橋)新宿区津久戸町3-11飯田橋TH1ビル7F
定員:40名

第1回 2013年2月20日(水)
 18:30〜21:30(18:00受付開始)
 新しい時代の新しい価値とは何か

第2回 2013年3月21日(木)
 18:30〜21:30(18:00受付開始)
 新しい経済を公平に分かち合うために

お申し込み・お問い合わせ:info@hikarulandpark.jp
ヒカルランドのホームページ

ブルードラゴンが地球を救う~宇宙の大きなプロジェクト
~新経済元年 マネーフリー社会への序章~
社会のすべての活動の動機はお金です。 現代社会の機動力は、お金でしかなく、皆さんの行動の動機は、 このお金を得られなくなり、生きるための糧が得られない恐怖に起因しています。 不均等な富の分配を余儀なくされるゲームを終わりにしたいと考える人が日に日に増えている今、 長い間、私たちの苦悩や困難を作り続けて来た権利社会を支えるまやかしの紙幣経済ではなく、 根本的に「経済とは何か」というテーマに直面することは非常に重要なことです。 皆さんに是非知っていただきたいのは、「マネーフリー」という考え方です。 「マネーフリー」は経済の究極の形です。決して原始的な社会ではありません。 むしろ、高度に進んだ科学技術と非常に高い精神性の上にしか成立いない、 進化した形の社会体系です。 他の星では、すでに貨幣経済を卒業し、「マネーフリー」な社会になっています。 今宇宙に起きている「究極のハイブリット」と呼ばれる新しいムーブメントを紹介しつつ、 「新しい価値の発見」ということについて、地球も考えるべき時期が来ていることを お伝えします。 このムーブメントは、同時多発的にあちこちで起きてたものが統合されて 「宇宙の大きなプロジェクト」となりました。 名付けて「プロジェクト・ブルードラゴン」です。 これは、誰が仕掛けたものではなく、大きな宇宙意識の変化によってごく自然に 起きていることですが、今迄それぞれの種が大切に守るために開示してこなかった 知的財産と呼べるような叡智を公表し、この宇宙のすべての生命にとって価値のある 「新しい智慧を創造しよう」という動きです。


第1回
  <内容>
 私たちがいよいよう新しい社会の建設を着工してゆくにあたって、今一度経済とは何かを認識し直し、この地球が持つありえないほどの豊かさをすべての人が正しく理解し、さらに、今の科学ではまだ解明されていないマテリアルや、量子の世界にも際限のない豊かさが潜んでいることを発見してゆく時代に入ってきました。
 それらの物の価値を見出すこと、また「価値を創造すること」が経済であり、それらを公平に分配することが経済効果と呼ばれるものではないかと考えます。
 この経済効果をもたらす仕組みとして、経済カルテルというシステムが必要になりますが、経済分配のための道具として、必ずしも今の通貨がだめなわけでも良いわけでもないかもしれませんが、システムは全く違うものを作る必要があります。
 もちろんその理由は、今のシステムがあくまで一部の人のみ、富が分配されるように構築されているからです。
 
第2回
 <内容>
 新しい経済と公平な経済分配システムを樹立するためには、人類の意識が拡大(進化)することによって生まれる「共感性」や「中立な感覚」が必要です。それと同時に、科学の一層の進化やそれらを日常生活に応用するための技術の飛躍が必要になりますが、今迄多くの科学者や彼らを支援してきた人たちが、多くの弾圧を受けてきたという事実に恐れを抱き萎縮する傾向は、それらの情報が、より身近に得られるようになったからかもしれません。
しかし、スピリチュアル智慧を持つ者は必ず、その志を貫く結果をここに現すでしょう。このような智慧を皆が備え持つことが重要です。