本格的な夏日が続いていますが、こんな暑さの中で電力供給がストップするようなことでもあればいったい何人の人が命を落とすことになるのだろうかとふと思うことがあります。地球の人類文明はいったいいつまでこのような遅い歩みを続けなければならないのでしょうか・・・

 さて、皆さんはふと思うことが無いでしょうか?「あー、もう早く宇宙の最先端などという贅沢なことは言わないまでもせめて標準レベルの科学技術のある世界に帰りたい!」なんて言うことを。私はすでにこの暑さにうんざりな感じで、思わず「誰か迎えに来てくれ~」と叫びたくなりますよ。
 それなのに、こんな私に宇宙は新たな仕事を増やすのみならず、大いに危険な体験をしているさなかもじっとモニタリングしているのですからね。それでも不思議なことにそれが嫌だとは思わない私も私です。そして、私は今自分自身に起きている大きな変化のプロセスをしっかりと観察しながら宇宙の仲間にもこの情報をシェアしています。私も例外なく地球への奉仕者だからなのでしょう。

 今起きている変化とはいったいどんなものなのでしょうか?もちろんこのような変化は私にだけ起きているわけではありません。地球に住む住民すべてに起きている事であり、また宇宙でも大きな変化が起きています。しかし、地球人類の変化に関しては特に全宇宙が注目しています。なぜなら私達の今後の進化の状態が宇宙の大変化のタイミングに大きく影響を与えているからです。
 では皆さん自身を思ってみてください。最近何か大きな変化が起き始めていると感じている方はどれくらいいらっしゃるでしょう?まだこれといった変化を感じないという方もあまりに自分自身に無頓着になっていて、自分の変化に気づけないでいるだけかもしれませんよ。「意外と自分のことはわからないものだ」などと言う言葉をよく聞きますが、情けない話ではあるけれど、まったくそんなものです。
 私に起きている変化は、まず感覚的な変化です。これは割と分りやすいですが、人によっては分りにくいのかもしれません。毎日が同じことの繰り返しで全く刺激の無い状態であれば、何かに反応することも少なくなり、感覚に起きている変化に気づけないこともあるでしょう。たまには違った刺激を与えて自分に起きている変化を確認してみる必要があるかもしれませんね。たとえば、海で泳ぐとか、マリンスポーツにチャレンジしてみるとか、実はこの方法すごーくお勧めです。すべての生命が海から生まれてきたとは言いませんが、そのように言われるほどに、海には大きな癒しや浄化のエネルギーがあります。日常を忘れ幼いころのように無邪気に偉大なる母の胎内のような海水の中で戯れることは純粋で鋭敏は感性を取り戻す良い手段となります。
 また、反対に山の緑豊かな懐の中でしばしクーラーから解放されてセミやヒグラシの声が心にしみる感覚を取り戻しながら深い瞑想にふけるのももちろん最高に素晴らしい方法です。日ごろの自分に対する評価や責任や様々なストレスから解放され、自分自身の純粋な本質に近づこうとする程に今起きている様々な変化に気づくことができるでしょう。

 ちなみに最近の私の感覚は自閉症と診断された幼い頃のように、人々の感情的なエネルギーの波が時によって強烈な衝撃波となって肉体の一部にドンぶつかり、入り込み、その波が全身と意識場(オーラ)へと広がります。そのような感情は必ずしも怒りなどの激しい感情とは限らず、むしろ話し手は極めて冷静に話をしている時にも起こるのでいったい何が起きたのか初めはわからなかったのですが、相手が話している内容はささやかなことでも、そのことによってやがて大きな出来事につながるような事であれば衝撃波となります。また、話し手が私が直接知らない人について冷静に話している時にもそのような衝撃波を受けることがあります。そのような場合は私の知らないその人が持っている何らかの感情的問題がやがて現実に投影され大きな出来事が起きることをキャッチしているのだということに最近気づきました。このようなケース以外にも、何か良いことや建設的なことについて誰かが熱く語っていたりするとそれも同様な感覚を与えます。
 幼いころの私は、このような衝撃を肉体にも意識場にも感じていたばかりでなく、同時に目の前にヴジョンが現れ、エネルギーが激しくうねりを上げていたり、スパークしている輝きが見えたりしました。

 なぜ今このような変化が起きているのかと言うと、宇宙線による影響で皆さんの意識場に変化が起き始めているために脳に伝わる信号が変化し、細胞やDNAも変化していることが原因です。私の場合は幼い時の鮮明な感覚に近づきつつあるのですが、幼い時からそんな感覚を持っていなかったという方でもこれから感覚が研ぎ澄まされてゆくでしょう。しかし、初めはやたらとゾワゾワして落ち着かないとか、見慣れているものがいつもと違って感じるとか、自分の肉体が遠い感じがするとか、逆に近くなった感じがするとかそんな抽象的なことから始まるでしょう。
 変化は感覚ばかりではなく肉体にも表れます。変化のプロセスにおいては主に痛みやしびれや熱を持ったような感じを伴うことが多いのですが、くれぐれもこのような時に悪寒がすると言って風邪薬など服用されることは避けてください。風邪薬は、様々な症状が出ないように脳内の神経をブロックしてしまうものです。したがって変化のためにせっかく活性化している脳神経を無理やり抑え込むようなことになりますので、せっかくの変化のチャンスが台無しになってしまいます。
 それから、もう一つ大切な変化があります。それは皆さんの意識場に起きている変化が周囲の現実に投影されて起きる現実的変化です。今皆さんに起きているこのような変化は宇宙全体の一部として必然的に起きていることで、宇宙が無事に次なるステップに移行するために、皆さん自身が計画してきたとおりの事がおきているだけですが、残念ながらそのような計画をしたことも、また、今後の展開のための計画も覚えていないでしょう。
 しかし、皆さんが忘れていても宇宙はある程度計画を進行し続けています。従って驚くような出来事が起きたり、驚くような人と出会ったりすることもあるでしょう。その結果自分が望んでもいないようなチャンスが与えられるかもしれません。私は今までにもこのようなことを何度かお伝えしてきましたが、きっとまた私には何も起きないだろうなどと思っていませんか?今皆さんにとって重要なことは自己信頼です!!

 そうです、皆さんは自ら地球の進化のために貢献しようと固く決意してここに生まれてくるチャンスを得た宇宙の勇者としての魂です。つまり地球への奉仕者です。そして、すべての人がそれぞれ重要な役割を持っています。私ごときにそんなことが起きるはずない、出来るはずがないなどという思いは一切捨てて自分自身の内なる神に従い、片時も休まずに私たちに必要なすべてを与え続けてくれる偉大なる女神、「母なる地球」と交わした約束通り奉仕するときが来ています。
 今回長野で行うワークショップでは、皆さんが地球への奉仕者としてそれぞれの役割を思い出し果たされるために、まずご自身を浄化し癒してゆくことから始め、地球への奉仕の目的が何かをより明確にし、奉仕者としての力を養うためのレクチャーや実践的な方法を学んでゆきます。今後もこのようなワークショップやフィールドワークを積極的に提供しようと思っています。
 私は最近ある評議会から正式にメンバーとして任命されました。この評議会は長い間宇宙の秩序と進化のために体重要な役割を担ってきましたが、最近宇宙で起きている大改革の流れで、様々な機関の役割や適任者の配属などを見直される中で、新しいメンバーと新しい役割を担って新たに生まれ変わりスタートしました。この評議会からもっと地球人の意識改革のスピードを上げ、地球にかかる負担を早急に軽減させる必要があると指示を受けているからです。
 実際余りにも時間が迫ってきているのです。これから皆さんが向かうところがどんな世界なのかお分かりでしょうか?そこに向かうプロセスは、多くの困難があることはもうすでにたくさんの人が知っています。なぜなら魂の記憶を漠然と感じているからです。それを受け入れるかどうかはまた別の話かもしれませんが、とにかく皆さんは既にあらゆることを知っているのです。
 この困難な状況をできるだけ軽減するためにも、今地球に降り注いでいる変化の波といえる宇宙線を利用して私達人類の意識を急速に引き上げてゆく必要があります。皆さんは誰一人として劣った存在ではありません。皆さんがそのことを思い出し、つまり自分がいったい何者であったのかを思い出し、宇宙の兄弟たちと再会し共に宇宙の進化を促すために、いよいよ任務に就く時が来ています。何よりも自分自身に対する信頼と許可を与え自己の尊厳を回復する必要があるでしょう。