Q.L.P.Festa vol.2
'' Familia ~『私』にかえる日 ''


「役割を手放して身軽になろう。自分が幸福になることを思い出そう。そして、可能性を拡げよう。」

Q.L.P.Festa Peaceful Sharing 第2弾。
情報会や講演会では味わえないような、どなたでもご参加できる体験型ワークショップを開催致します。 

社会的な『役割』を脱ぎ、講師と参加者で和やかに、日々感じている本心を語り合い、Sharingしましょう。今日一日は本当の『私』にかえってみませんか?
親子でご参加の場合、お子さまはアトリエで、大人の方は講師と共に、それぞれ別のお部屋で、大人も子供もひとりの『私』としてご参加頂けます。

大人の方は~ 2人の講師:末永蒼生氏(ハート&カラー主催),
             Saarahat氏によるトークセッション

お子さまは~ 「子どものアトリエ・アートランド」主宰・末永先生の子どものためのワークショップ

日時:2016年7月31日(日)
開場:13:00 開始:13:30 終了:16:30
定員:大人35名 子ども15名
参加費:大人6.000円 子ども3.000円(画材費含む)
会場:東京都目黒区内

主催:Quantum Life Project
共催:ハート&カラー / Super Life Gallery

☆☆☆☆☆

大人の方は・・・ 2人の講師によるトークセッション

「良い親であること」「良い教育者であること」「良い妻や夫であること」「優秀なビジネスパーソンであること」など、社会から期待される『役割』に振り回され、私達は自分の本心とは矛盾していると感じながらも、自分の心を抑え込んでしまいます。そして、自分自身の本心に気づけなくなって、理由のわからない苦しさを感じることさえあります。
私達が『役割』から解放される良い方法はないのでしょうか?本当にこれが正しい選択なのでしょうか?私たちにとっての本当の幸福は自分を抑え込むことだったのでしょうか?たくさんの疑問が浮かびます。
そこで、"今日一日は本当の『私』にかえる日“として、社会的な『役割』の仮面を脱ぎ、講師と参加者全員で和やかに、日々感じている本心を語り合い、Sharingしましょう!
また、社会で活躍しながらも、迷い、悩みながら子育てをして、本心で生きる選択をしてきたユニークな二人の講師のたわいもないおしゃべりからも、新しい価値観を発見できるかも、未来への可能性がぐんと広がるアイディアがあるかも!
私たちには今、本心で語り合う仲間が必要ではないでしょうか。また、お互いの『心』に触れ合うことが何より人を癒し、私たちが持っている「心の力」を引き出してくれるのではないかと考えています。


お子さまは・・・ 『出張 子どものアトリエ』 
末永先生主宰のアートランド

 『色は心の言葉』であり、色を使い自由に心のままに表現することで楽しさや解放感を味わい、より一層元気になります。
「天才でない子どもはいない」と語る末永先生が、お子さまの作品からその子の潜在的な可能席を読み解いてフィードバックし、養育者の方にはチャイルドアートカウンセラーの解説つきカラーチャートをお渡しする特典付きです!
地球の子ども=未来の地球社会を担う大切な仲間という視点から、その子自身の表現をそのまま受け入れるこのアトリエは、子どもたちの可能性や潜在的な能力に触れる機会となるでしょう。

《タイムテーブル》
<大人><子ども>
13:00開場
13:30開始 講師によるトークセッション13:30様々な画材を使った表現活動
14:15色で自分を発見するワーク
15:10講師と参加者とのトーク
16:00子どものアトリエ見学(子どもの心のサインをシェア)
16:30終了16:30終了


末永蒼生 氏  「国際アートセラピー色彩心理協会」代表理事
1960年代より美術活動の傍ら、自由表現の場「子どものアトリエ・アートランド」を開設。ペインティング&パーソナリティ心理学に出会い色彩心理の研究を始める。1987年、スイス・ユング研究所のセミナー受講。カウンセリングとアートセラピーを融合させた「末永メソッド」を創案。1989年、東京・青山で「色彩学校」開設。修了生は各地で心のケアに取り組んでいる。神戸や東日本の震災では被災地でアートセラピーを実施、そこで生まれた絵の展覧会をニューヨークや東京などで開催。NHK「課外授業 ようこそ先輩」「ラジオ深夜便アート交友録」などに出演。著書に『色彩自由自在』(晶文社)『心の病気にならない色彩セラピー』(PHP)『絵が伝える子どもの心とSOS』(講談社)など多数。
[ハート&カラー]  http://www.heart-color.com

Saarahat(サアラ)氏   Super Life Gallery主宰
生まれてくる前の宇宙的記憶を持って生まれ、肉体を持つことや、感情を体験することに不慣れだったため、幼少期に自閉症と診断された。地球社会に適応するための様々な学びを行うとともに、霊的感覚を制御して自己管理を行うための訓練を14歳から始める。その後、結婚、出産、育児、仕事と無事人並みの経験をして、一人一人が「幸福」を目指すことの大切さを痛感する。2001年、人が自分自身の大切さに気づき、幸せになることを探求するための学びの場として、Super Life Galleryを立ち上げる。
2014年、殺伐とした社会のなかで生き、心を育成する機会の乏しい私たちが、互いの心を癒しあい、また育みあう場としてQuantum Life Projectを立ち上げ現在に至る。
著書『聖なる恋愛コード81』『宇宙パラレルワールドの超しくみ』『空なる叡智へ』などがある。


Quantum Life Project (QLP)とは
 『Familia』地球に生きる私たちはみな家族(仲間)というテーマのもと、公平・平和・より豊かな地球社会を実現するために、一人一人を大切にする「共に学び合い、学ばせ合う新しい心の教育」が必要だと考えています。そのためのチャンスを多く作れるよう、ユニークな企画を立て、メンバー一人一人が実践的な活動を通して、まずは「自分自身を大切にする」=「みんなを大切にする」について学んでいます。


お申し込み&お問い合わせはQLP事務局まで
qlp_event@superlifegallery.com