『松本有記&Saarahat』
コラボレーションセミナー開催のお知らせ
〜病気のない世界を目指して vol.5〜

これまで30年以上にわたって漢方医師として治療に取り組んできた、松本有記先生の知識と経験をもとに、
東洋医学からみた体や健康のしくみ、実際の治療に使われているノウハウの基本、食事のポイントや季節のすごし方、
また、個々にフレキシブルに対応できる自由診療だからこそ探求できる、本格漢方による“不調”の治し方などをご紹介。

花粉症や便秘、デトックス、交通事故後遺症まで、東洋医学の奥深い知識を使うと、立体的な体の治し方が見えてきます。

第2部では、「これから7年間続く天王星 牡牛座時代における健康とは? 」と題してSaarahat氏がお話します。

牡牛座は「安全」「安心」というテーマをもったサインです。 
その中にはもちろん「健康」というテーマが含まれています。
しかし、改めて考えてみると何が健康の定義なのでしょうか。
肉体的機能に問題が起きていない状態や、痛みや苦しみがない状態だけではありません。
精神的にも霊的にも経済的にも円満で自分らしい状態で生きられることは、
健康の条件に入るのではないでしょうか。
今回は改革の星「天王星」が、牡牛座入りすることで、
私たちの健康にどのような影響を与えようとしているかについてお話ししましょう。        
Saarahat

また、今回は『於血をとって体内をキレイに!あなたに合った漢方薬を選ぶ』ワークショップも同時開催されます。

◎ 東洋医学から読み解く体
気とは、血とは、水とは
人体は小宇宙
陰陽と五行論
五臓六腑(肝胆、心小腸、脾胃、肺大腸、腎臓膀胱の関係)
五味論
それぞれの生薬の使い分け、ベクトル(植物でも根~葉や種まで、動物、鉱物…)
診察法(問診、舌診、脈診、腹診の基本)
脾肺腎がエネルギーをつくる

◎漢方で “不調”を解消する
花粉症のカギは?
めまいはどこからくるのか?
デトックス
誰にでもひそんでいる“陳旧於血”(年季の入った血の滞りのこと)


〈ワークショップ〉
⇒『於血をとって体内をキレイに!あなたに合った漢方薬を選ぶ』
松本先生独自のブレンドによる、普段届かないところまで於血をクリーニングしてくれる漢方薬を、数種類ご用意いただきます。


【日  時】
4月14日(日)
13時20分開場 13時30分開始 17時頃終了予定
13時30分~ 松本有記先生
15時10分~ Saarahat
16時20分~ ワークショップ

*時間は前後する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

【会 場】
東京都目黒区内

【参加費】
12.000円(税込)


★お申込はこちらから


◆講師 松本有記 プロフィール◆

京都薬科大学卒業
神戸大学医学部卒業
兵庫医科大学病院(皮膚科/内科)
県立尼崎病院東洋医学科(非常勤)
尼崎永仁会病院漢方専門外来
松本有記クリニック院長

子供の頃から体調不良に悩まされ、健康になることを追及するために医師となる。

病気を治療していく方法として、食物、睡眠などの生活習慣を見直し、
一人ひとりに合った漢方の処方・サプリメントの開発・メディカルストレッチなど独自の治療スタイルを確立。

現在、約400種類の漢方薬を症状に合わせて選び抜き、その方個人の完全オーダーメイド漢方薬を処方し、
表にみえる症状だけを取り除くのではなく、背後にあるバランスの崩れを読み取り、根本からの治療に取り組んでいる。