占星学は、有史以前の時代に宇宙から地球にもたらされ、今日でも残っている、数少ない貴重な叡智ということができるでしょう。
しかしながら、残念なことに、その核となる貴重な部分である「魂の計画」や「惑星地球の計画」「宇宙全体の計画」といった部分を解き明かす術は、封印され、また、時代と共に変化する政治や経済などによる権力によって抹消されてしまいました。


地球にとっても、この星に生きるすべての生命にとっても特別な年となる2016年に、再びこの叡智が蘇るという私のVisionは、Zero Pointスクールの時代から熱心に学んできたayanoさんの魂の計画と一致し、占星学の叡智の真髄を蘇らせ、皆様に活用していただくチャンスを作ることが実現しました。
 このスクールを始めるに当たり、私は毎晩のように、地上で抹消された占星学の叡智について別次元でレクチャーを受けました。それは、今でも続いています。
ayanoさん自身も、今回の講座を行うために必要なたくさんの経験が与えられ、着々と準備を進めてきました。
 また、ayanoさんの魂は、中国やインドの王やそれに準ずる権利を持った人たちのために、様々な種の占星学を使い、彼らの治世や繁栄のために役立つ情報を読み解く側近としての人生を何度も経験しています。しかし、占星学は、もっと深い霊的な部分に活かされるべき重要な智恵であることを、ayanoさんの魂は理解していたので、権力者や一つの国の利益のために、特権階級の人だけが使うことを許され、この叡智が世俗的なことに利用されることに、大きな抵抗感を持っていました。その後も何度か転生し、それぞれの人生を通して、彼女自身が霊的理解を深めるための経験を積んできたようです。
そして、今回の人生で彼女の魂は、占星学を私たちの霊的な目的達成のために活用する叡智として、多くの方に新しい優れた学問として学んでいただくための大きな挑戦をする事を決意していました。もちろん彼女の魂ばかりでなく、彼女の人格もこの智恵を人生に生かす人たちが増えることで、社会が大きく変わる可能性があるという点に、大変興味を持っています。そんな彼女との出会いは、もちろん偶然などではありません。これも私の魂の意図した計画です。
これから、地球は本当に大きな変化を経験してゆきます。もちろんこの惑星とともに生きている全ての生命は、運命を共にする一つの家族です。マザーアースが今年掲げた最も大きなテーマは「Familiar」ですが、私たちは、この星が進化の道へと大きくシフトしようとするこの年に、マザーアースと共に大きな困難に直面することもあるでしょう。そのような時、皆さん一人一人の魂が掲げた計画や目的を明確に認識できているのと、そうでないのとでは、心の葛藤や、混乱や、迷いは大きく違うはずです。
また、地球がいかに優れた惑星であり、この惑星に宇宙中が注目していることも、その惑星に生まれたご自身の栄光についても、占星学を学ぶにつれて理解するようになるでしょう。
本来の占星学に基づく占星術とは、仕事運や、恋愛運や、人との相性などを占うだけのツールではありません。人生で直面する困難は、自らの魂が選択した、目的達成のために必要不可欠な智恵や力を得るための経験ですから、このような困難を通して、自分をどう成長させればよいのか、また、どうすれば自分の魂の比類なき力を発揮してその目的を達成することが出来るのかといった智恵を得るための、非常に重要なツールです。 
学び進むにつれて、今地球への奉仕者の一人としてここに存在しているご自分の役割が明確に見えてくることでしょう。

 明日から、いよいよ占星学の基礎コースが始まります。この素晴らしい叡智の世界を、皆さんと共に分かち合い、そして地球の進化のために活用してゆきましょう!