『病気のない世界を目指して』

  ====満員となりました====

 ~第1回 「有記先生の考える健康とは、医療とは何か」~

健康であり続けるためにはどうしたらよいのか、また、健康になるためにはどうしたらいいのか?
誰にとっても老化は避けられない事実です。
そして、何時までも健康であり続けることは全ての人の願いです。
しかし、これだけ科学が発達してきたにもかかわらず、「健康」という最も大切な事に関しては、まだまだ多くの問題を抱えているのが実情です。

そこで今回Super Life Galleryは、「病気のない世界をめざして」と題して新しい医療のあり方を考え続けて、西洋医学の手の届かない部分に確実に効果をもたらす医療を研究実践してきた松本有記先生にセミナーをお願いすることにいたしました。

先生ご自身の長年に渡る体調不良の悩みを解決するために、京都薬科大学を卒業後、神戸大学医学部に進まれて、西洋医学の医療の道に進まれましたが、ご自身には全く効果がなく、その後、漢方医療に出会い劇的に回復された経験から、東洋医学、漢方医療を徹底的に研究され、また、先生ご自身の様々な経験をもとにドクター有記’sメソッドを体系化するに至りました。

先生ご自身の漢方やストレッチなどによる効果を実際に体感した経験を交えながら、本当の意味での「健康管理」とは何か、自己治癒能力を高める方法、健康の鍵となる「睡眠」についてなど、日々の生活に役立つお話しが盛りだくさんです。

健康診断で乳癌が見つかるのは、約1㎝の大きさになってから。
しかし、ここまで癌が成長するには平均15年くらいかかるのだそうです。この平均15年の間、西洋医学的には何もアプローチできませんでした。
しかし、最近の医療機器の発達で逆に極小さな癌を発見し、これに対して手術や抗がん剤や放射線治療などの、体にとって侵襲性の(負担となる)治療を行う事で、今度はアポトーシスと言われる、私達の肉体に備わった自己治癒能力である、癌細胞自身が自ら死んでゆくメカニズムが働かなくなってしまうそうです。
このように、私達がなかなか知るチャンスがない、そして知っておくべきことがたくさんあるようです。

《セミナー内容》

◎今の医療界の現状
◎東洋医学と西洋医学の違い
◎西洋医学による薬と対処療法がもたらすもの
◎漢方について
◎自己治癒能力を高める
◎良質の睡眠があらゆる病気を防ぐ
◎眠れる体をつくる
◎簡単にできるストレッチの実践法
◎季節に合わせた過ごし方と食べ物
◎Q&A、他


日時:2017年12月7日(木) 18時開場 18時30分~21時30分終了予定
会場:東京都区内
料金:6.000円(税込)


◆講師 松本有記 プロフィール◆

京都薬科大学卒業
神戸大学医学部卒業
兵庫医科大学病院(皮膚科/内科)
県立尼崎病院東洋医学科(非常勤)
尼崎永仁会病院漢方専門外来
松本有記クリニック 院長

子供の頃から体調不良に悩まされ、健康になることを追及するために医師となる。

病気を治療していく方法として、食物、睡眠などの生活習慣を見直し、一人ひとりに合った漢方の処方・サプリメントの開発・メディカルストレッチなど独自の治療スタイルを確立。

現在、約400種類の漢方薬を症状に合わせて選び抜き、その方個人の完全オーダーメイド漢方薬を処方し、表にみえる症状だけを取り除くのではなく、背後にあるバランスの崩れを読み取り、根本からの治療に取り組んでいる。